ページの先頭です。


9.7インチの「iPad Pro」が3月31日に発売、新色にローズゴールドを追加

2016/03/22 12:29

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 アップルは、3月22日、15年11月に発売した12.9インチの「iPad Pro」の小型モデルとなる9.7インチの「iPad Pro」を発表した。予約は3月24日から、発売日は3月31日。

小型の「iPad Pro」が登場

 ポータブルPCに匹敵する高性能モデルとして発売した「iPad Pro」の小型モデルは、ディスプレイサイズが12.9インチから9.7インチに小型化。Retinaディスプレイの解像度は2048×1536ドット(264ppi)。これまでより明るく広色域で、反射率が低い仕様に仕上がっている。さらに、昼と夜でディスプレイ表示の色温度を調整する「Night Shiftモード」や、周囲環境の温度を検知してホワイトバランスを調整する「True Toneディスプレイ」を搭載する。

 心臓部となるプロセッサには、12.9インチモデルと同じ「A9X」チップ、スピーカーも同じく4基を搭載する。iSightカメラは12メガピクセルと12.9インチモデルより高精細化。「iPhone 6s/6s Plus」にのみ備わっていた「Live Photos」や4Kビデオ撮影、5メガピクセルのFaceTime HDカメラ使用時の「Retina Flash」機能に対応する。

新色のローズゴールドを追加した4色展開

 サイズは幅169.5×奥行240×高さ6.1mm、重さはWi-Fiモデルが437g、Wi-Fi+Cellularモデルが444g。カラーは従来のシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色に、新色のローズゴールドを追加した。容量はWi-Fi/Wi-Fi+Cellularモデルともに、32/128/256GB。無線通信は、Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、デュアルチャンネル(2.4GHz/5GHz)、MIMO、Bluetooth 4.2に対応。Apple SIMを内蔵し、旅行や出張の際にも100か国以上の国と地域に対応するワイヤレスデータプランをその場で選択することができる。

 「iPad Pro」仕様の別売アクセサリである純正タッチペン「Apple Pencil」と純正キーボード「Smart Keyboard」にも対応。「Smart Keyboard」は9.7インチにフィットするモデルを、デバイスと同時に発売する。

PR

この記事の写真

関連キーワード


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング