ページの先頭です。


スキャナ部門を制したのはPFU、王者の貫録で6年連続のBCN AWARD制覇

2016/02/04 16:37

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 6年連続でスキャナ部門のトップシェアをキープしたPFU。2015年は1年を通して30%前後のシェアで首位の座を守り続け、人気の高さを改めて印象付けた。新しいクラウドサービスやe-文書法への対応など、先進的な取り組みにも積極的で、リーディングカンパニーとしてトレンドをけん引している。

-PR-

スキャナ部門で6年連続のBCN AWARDを獲得したPFU

 主力製品の「スキャンスナップ」シリーズのなかでも、特に人気を集めているのが、フラッグシップモデルの「iX500」とモバイルタイプの「iX100」。毎分25枚・50面を読み取れる「iX500」は、新開発のデュアルコアCPU「GI」プロセッサを搭載し、ワイヤレス接続でも高速な読み取りが可能になった。大量の書類や資料をスムーズに、かつ高画質でスキャンできることから、幅広い層に支持されている。デスク周りに置きやすいコンパクトボディも魅力だ。

 「iX100」は、わずか400gの小型ボディにバッテリを搭載。PCやスマホとのワイヤレス接続機能を備え、モバイル環境での使い勝手が向上している。いずれもクラウドサービス「ScanSnap Cloud」に対応。スキャンデータを「レシート(領収書)」「名刺」「文書」「写真」の4種の文書に自動判別し、連携するクラウドサービスに振り分けて保存できるなど、利便性がより高まった。

モバイルユースに向いた「iX100」とフラッグシップモデルの「iX500」

 さらに「スキャンスナップ」シリーズは、2015年9月に改正したe-文書法に適した専用の読み取りモードを搭載している。e-文書法の企業への本格導入は、2016年から。いち早く対応したこともシェア拡大の大きな要因になった。

総額100万円のポイントバックキャンペーンを実施中

 現在、BCN AWARDの6年連続受賞を記念して総額100万円のポイントバックキャンペーンを実施中。キャンペーン期間中に「iX500」「iX100」「S1300i」「S1100」「SV600」のいずれかを購入したユーザーが対象となる。応募は、購入時のレシートをスキャンして、PDFもしくはJPEGの画像形式で保存。保存した画像を特設サイトに登録すれば完了だ。

 毎月5人に5万円分、500人に1000円分のGポイントが当たる。Gポイントは専用のポイント交換サイトで、航空マイルや電子マネーなど約120種類のポイントと交換することができる。キャンペーン期間は、3月31日まで。

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割をカバーしています。

PR

この記事の写真


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング