ページの先頭です。


ビックカメラ、5月に大阪「あべのキューズモール」に出店

2016/02/03 14:27

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 ビックカメラは2月3日、大阪市阿倍野の大型商業施設「あべのキューズモール」に5月に新店をオープンすると発表した。出店フロアは3階で、面積は2500平方メートル。

 「あべのキューズモール」は、大阪市内の商業エリアにおいて、梅田エリア、難波・心斎橋エリアにつづく3番目の規模を有する阿倍野・天王寺エリアにある。R、私鉄、地下鉄などの5路線が乗り入れる天王寺駅と阿倍野駅に直結し、多くの人の往来と高い利便性を有する駅前の大型複合商業施設だ。

 今回の新規出店は、「あべのキューズモール」のリニューアルオープンに際して出店するするもの。すでに阿倍野・天王寺エリアに展開する「コジマ NEWあべの店」や「ソフマップ天王寺」に加え近接する「ビックカメラなんば店」とサービスや販売促進の面でシナジー効果が期待される。

PR


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング