ページの先頭です。


バッテリ容量が2倍になった「Priori 3S LTE」、一部店舗で先行販売

2016/01/25 13:01

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 プラスワン・マーケティングは1月22日、「FREETEL」のSIMロックフリースマートフォンの新製品として、バッテリ容量が2倍になったたAndroidスマートフォン「Priori 3S LTE」を先行発売した。オンラインショップのFREETEL eSHOP、ヨドバシカメラ、ビックカメラで販売する。税別価格は1万7800円。正式発売は2月中旬~下旬の予定。

Priori 3S LTE

 2015年11月に発売した「Priori 3 LTE」の上位機種で、5インチディスプレイを搭載した一般的なスマートフォンと比較して約2倍の容量4000mAhのバッテリを搭載。「Priori 3 LTE」との比較では、ディスプレイの大型化、メモリ/ストレージ容量の増加を行っており、より見やすく、軽快な動作を実現した。

 クアッドコアCPUを採用し、5点マルチタッチ対応5インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1280×720)、2GBのメモリ、16GBのストレージを搭載する。インターフェイスは、SIMスロット×2基(国内では1スロットのみ利用可)、800万画素/200万画素のカメラ、最大128GBのメディアに対応したmicroSDXC/microSDHC/microSDカードスロットなどを備えている。対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0 LE。OSはAndroid 5.1。

 サイズは幅72.0×高さ144.0×奥行き9.4mmで、重さは約161g。カラーは、マットブラック、パールホワイト、ネイビーの3色。

PR

この記事の写真

関連キーワード


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング