ページの先頭です。


auユーザー向けに電気サービス「auでんき」、au WALLETで還元

2016/01/21 10:48

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 KDDIは、全国で電気サービス「auでんき」を4月1日から提供する。1月20日からauショップや「auでんき」ホームページなどで申込を受け付ける。

記者会見には「鬼ちゃん」こと菅田 将暉さんも登場

 1月19日に開催した発表会では、石川 雄三 代表取締役執行役員 専務が「auユーザーの満足度を上げる目的でサービスを提供する」と説明した。プランは家庭向けの「でんきMプラン」、事務所や商店など法人向けの「でんきLプラン」の二つを用意。既存の電力会社が持つ送配電ネットワークを利用して、各発電事業者の電力を各家庭に届けるもので、料金は、両プランとも従来の従量電灯プランと同等となる。確かに電気代、という観点ではメリットがない。

 だが、auケータイ、スマートフォンと「auでんき」を合わせて利用すると、毎月の「auでんき」の利用料金に応じてau WALLETプリペイドカードへチャージ(入金)する「auでんきセット割」を利用できる。キャッシュバック率は、月の利用料金が4999円以下の場合は1%、5000円~7999円の場合は3%、8000円以上の場合は5%だ。

「auでんきセット割」のキャッシュバック率

 キャッシュバック率について、石川代表取締役執行役員は、「他社は月300KWh以上使わないと割引が適用されなかったりする」と話す。確かに他社のプランは4人家族など、電気を多く使う家庭がより割引きを受けられるプランになっている。

 石川代表取締役執行役員は「電気料金は季節によって変動する。夏や冬は冷暖房を多く使うので電気代が上がる。ある月はお得とか、家族の多い世帯はお得とかそうではなくてみなさんがお得になるようにしたい」と思いを語った。なお、「auでんき」の利用開始から1年未満に解約した場合は、解約違約金として2000円が必要になる。

季節、家族構成に関わらず割引きが受けられると説明する石川代表取締役執行役員

 このほか、「au WALLET クレジットカード」と「auでんき」を合わせて申し込むと最大4000円分のポイントをプレゼントするキャンペーンや、電気使用量や電気料金をスマートフォンやPCで簡単に確認できる専用アプリ「auでんきアプリ」の提供なども実施する。

PR

この記事の写真


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング