ページの先頭です。


マイクロンジャパンがプロ向けXQDカード、読込最大毎秒440MBを実現

2016/01/07 16:26

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 マイクロンジャパンは、「レキサー」ブランドからプロの映像作家、写真家、愛好家向けのXQDカードとして、「Lexar Professional 2933x XQD 2.0カード」と「Lexar Professional 1400x XQD 2.0カード」、USB3.0接続のXQDカードリーダー「Lexar Professional Workflow XR2」を2月1日に発売する。価格はいずれもオープン。

「Lexar Professional 2933x XQD 2.0カード」(上段)と
「Lexar Professional 1400x XQD 2.0カード」

 「Lexar Professional 2933x XQD 2.0カード」は、読込み時の転送速度が最大毎秒440MB(2933倍速)を実現した最速のXQDカード。税別の実勢価格は、32GBモデルが1万6000円前後、64GBモデルが2万8000円前後、128GBモデルが5万円前後の見込み。

 「Lexar Professional 1400x XQD 2.0カード」は、読み込み時の転送速度が最大毎秒210MB(1400倍速)を実現する。税別の実勢価格は、32GBモデルが1万円前後、64GBモデルが1万6000円前後の見込み。

 どちらも水、振動、衝撃、温度などに対する優れた耐久性を備えており、対応デジタル一眼レフカメラとともに、あらゆる環境で撮影できる。

Lexar Professional Workflow XR2

 「Lexar Professional Workflow XR2」は、ストレージドライブハブの「Professional Workflow HR2」、「Professional Workflow HR1」互換のXQDカードリーダー。税別の実勢価格は5000円前後の見込み。

PR

この記事の写真


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング