ページの先頭です。


人気モデルの後継機が登場、AKGの密閉型ヘッドホン「K550MKII」

2015/12/04 18:58

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 ハーマンインターナショナルは、オーストラリアの「AKG(アーカーゲー)」ブランドから、音の緻密さと躍動感を兼ね備えた密閉型オーバーイヤーヘッドホン「K550MKII」を12月10日に発売する。価格はオープンで、公式通販サイトでの税別価格は2万6880円。

K550MKII

 2011年に発売した人気モデル「K550」の後継機で、前機種は世界中のオーディオファンから支持を集め、ロングセラーヒットを記録。今年6月に惜しまれつつ生産終了したが、間を空けず、新世代の大口径50mmドライバーを搭載して生まれ変わった。

 豊かな音のエネルギー感や立体感を最大限に引き出しつつ、高いリニアリティによる正確かつ精細な情報量を共存させることで、躍動感のあるワイドレンジ再生が可能。密閉型ながら、オープンエアーヘッドホンのような広がりある音場を再現する。

 大口径ドライバーには、空気の流れを調整するポートを搭載。振動板の振幅時に発生する背圧を最適化する「ベンチレーション・システム」や、バスレフ・エンクロージャの役割をもつバス・ポートを搭載した内部ハウジングによって、振動板のよりスムーズな振幅を実現する「インナー・バスレフ・エンクロージャ」といった、ポテンシャルを最大限に引き出すテクノロジーを備える。

 ヘッドバンドの内側とイヤーパッドには、長時間のリスニングでも疲れにくいレザー調素材を採用。ラチェット式調整システムを搭載したヘッドバンドや、金属素材のハウジング・ハンガーが、高い耐久性と高級感のあるデザインを演出する。また、本体は独自の「2D-Axis」機構によって、平らに折りたたんで持ち運べる。

 このほか、高純度OFC(無酸素銅)ケーブルを採用し、金メッキ加工の3.5mmステレオミニプラグ(ストレート型)を備える。重さは305gで、ケーブル長は3m。

PR

この記事の写真


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング