ページの先頭です。


ポラールがリストバンド型心拍計、ジュエリーのような活動量計も

2015/11/12 18:09

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 ポラール・エレクトロ・ジャパンは、リストバンド型心拍計「Polar A360」を11月21日に、リストバンド型アクティビティ・トラッカー(活動量計)「Polar Loop Crystal」を11月20日に発売する。

Polar A360

 「Polar A360」は、胸バンドを使わずに手首だけで心拍を計測できるので、普段のトレーニングや本格的な大会、水泳などに使える。別売の胸バンド型心拍センサ「Polar H7」と接続して利用することも可能で、歩数や活動量などを計測する活動量計としての機能も備える。

 記録したデータは、Bluetooth Smart経由でスマートフォンなどに転送でき、iOS/Android向けウェブサービス「Polar Flow」上で日々のアクティビティの記録や、データ分析、ユーザーの年齢や体重に合わせた運動アドバイスができる。

 本体は30m防水で、柔らかいシリコン素材を使用しており、タッチパネル式のフルカラー液晶ディスプレイは心拍のゾーン管理、活動量、連携したスマートフォンの通知、時間の確認に対応し、心拍のゾーンを確認することで、レース中のペース配分や目的に合わせたトレーニングの調整を可能にする。

 バッテリ駆動時間は約2週間。サイズは幅23.5×厚さ13.5mmで、ベルトサイズはS/M/Lの3種類。重さはSサイズが31.7g、Mサイズが33.7g、Lサイズが37.3g。

 カラーはSサイズがパウダーホワイト、ソルベピンク、チャコールブラック、Mサイズがチャコールブラック、ソルベピンク、ネイビーブルー、Lサイズがチャコールブラック。なお、ソルベピンク、ネイビーブルー、Sサイズのチャコールブラックは後日の発売で、発売日は未定。税別価格は2万5800円。

Polar Loop Crystal

 「Polar Loop Crystal」は、「Polar Loop 2」の新モデルで、ミニマムな北欧デザインに28個のスワロフスキー・クリスタルを埋め込んだ。

 「Polar Loop 2」と同様に、アクティビティ時間を低/中/高の強度別に記録可能で、消費カロリーや歩数はいつでもディスプレイに表示できる。また、「Polar Flow」で設定した性別や年齢、身長、体重、アクティビティレベルに基づき、必要な運動量を計算する「アクティビティ・ガイド」、アクティビティが身体にどのような効果があったかをフィードバックする「アクティビティ効果」などに対応する。

 「Polar Loop Crystal」独自の機能としては、活動していない時間が長いと、ディスプレイとバイブレーションで通知する「低活動アラート」や、ペアリングしたスマートフォンの通知やメールなどを通知する「スマート通知」を備える。

 バッテリ駆動時間は最大8日間。サイズは幅20.0×厚さ10.8mmで、重さは38g。税別価格は2万4800円。

PR

この記事の写真


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング