ページの先頭です。


「G-Tune」からコンパクトゲーミングPC、新シャーシの「LITTLEGEAR」

2015/09/28 16:59

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 マウスコンピューターは、ゲーミングブランド「G-Tune」から新機軸のコンパクトゲーミングPC「LITTLEGEAR i300/i310シリーズ」を9月28日に発売した。「G-Tune」ウェブページ、マウスコンピューターダイレクトショップ、電話通販窓口で販売する。

LITTLEGEARシリーズ

 新開発のコンパクトシャーシを採用し、LANパーティーやVRデモンストレーションなどへの持ち運びが可能なゲーミングデスクトップPC。

 本体上部には持ち運びに便利なハンドルを搭載し、ハンドル内部の金属フレームと本体シャーシを組み合わせることで、50kgの荷重に耐えられる。また、グリップ部は表面加工によって握りやすく滑りにくく、かつ重量バランスを考慮することで、持ち運びやすく使い勝手にもすぐれている。

 内部は、ストレージを側面に配置してマザーボード周辺に空間を確保するとともに、サイドカバーや底面にメッシュ構造を採用し、効率的なエアフローを実現した。さらに、サイドカバー内部には12cmファンも搭載できる。

 このほか、シャーシ底面の吸気部分には、簡単に取り外せるメッシュカバーを採用する。なお、光学ドライブは標準では非搭載だが、スロットインタイプを採用しており、通常時はスライド式のトップパネルでカバーされ、トップパネルを後方へスライドするとドライブが現れる。

 ラインアップは、「i300BA1」「i310SA1」「i310GA1」「i310PA1-SP」の4モデルで、OSはWindows 10 Home 64ビット。

 「i300BA1」は、CPUにインテルPentium G3250、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 750を採用し、4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。インターフェースは、USB3.0×2、USB2.0×4、DVI-I×1、DVI-D×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備える。税別価格は5万9800円。

 「i310SA1」は、CPUにインテルCore i5-6400、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 960を採用し、8GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。インターフェースは、USB3.0×4、USB2.0×4、DisplayPort×3、DVI-I×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備える。税別価格は9万9800円。

 「i310GA1」は、CPUにインテルCore i7-6700、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 970を採用し、8GBのメモリ、1TBのHDDを搭載する。インターフェースは、USB3.0×4、USB2.0×4、DisplayPort×1、DVI-I×1、DVI-D×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備える。税別価格は12万9800円。

 「i310PA1-SP」は、CPUにインテルCore i7-6700、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 980を採用し、16GBのメモリ、256GBのSSDと2TBのHDDを搭載する。インターフェースは、USB3.0×4、USB2.0×4、DisplayPort×3、DVI-I×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備える。税別価格は19万9800円。

PR

この記事の写真


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング