ページの先頭です。


NHKがHDR対応85V型8K液晶ディスプレイを開発、「IBC2015」で展示

2015/09/04 16:41

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 NHKは、世界初となるHDR(High Dynamic Range)対応の85V型8K液晶ディスプレイを開発し、オランダ・アムステルダムで9月11日~15日(現地時間)に開催される、放送機器展示会「IBC2015」に展示する。

NHKが開発したHDR対応85V型8K液晶ディスプレイ

 NHKがこれまで培ってきた8Kスーパーハイビジョン技術と、HDR技術を結集し、シャープと共同開発した液晶ディスプレイ。超高精細の8K映像にHDRを加えることで、8Kの魅力をさらに高める。

 HDRは、テレビが表現することが可能な映像の明暗の幅を拡大する技術で、日陰・ひなたの明暗差の大きいシーンや、ガラスや金属に反射した光による明るい場面などをより忠実に再現できる。NHKは、BBC(英国放送協会)と連携して、従来のテレビジョン方式と互換性のあるHDR方式を技術開発してきた。

従来映像(左)とHDRの映像

外部リンク

PR

この記事の写真


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング