ページの先頭です。


スマホに挿せるUSBメモリ、USB3.1とType-C両対応で、トランセンド

2015/09/03 19:25

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 トランセンドジャパンは、同社としては初めてType-CコネクタとUSB3.1 Gen1コネクタを備えたデュアルUSBメモリ「JetFlash 890」を9月末に発売する。価格はオープンで、ラインアップは16GBモデル、32GBモデル、64GBモデルの3種類。

JetFlash 890

 標準的なUSB3.1 Gen1コネクタとUSB Type-Cコネクタを搭載した、OTG対応USBメモリ。USB Type-Cコネクタによって、PCだけでなくスマートフォン/タブレット端末でも利用可能で、PCとスマートフォンなどとのデータ交換などに使える。

 本体はメタリックデザインを採用し、付属のコネクタ保護用キャップで、一方のコネクタを使用中に、もう一方のコネクタを保護するとともに、キャップの紛失を防げる。また、「COS(チップオンボード)パッケージング」技術によって、パフォーマンスを向上し、防水・防じん性能を実現した。

 このほか、ファイル管理や256ビットAES暗号化、ワンタッチバックアップ機能(Androidのみ)を備えた、Windows/Mac OS/Android/iOS対応の専用アプリ「Transcend Elite App」を無料でダウンロードして利用できる。

 サイズは幅14.3×高さ28.6×奥行き8.6mmで、重さは3g。

PR

この記事の写真


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング