ページの先頭です。


タッチパッド一体型キーボード、テレビに接続したPCの操作に最適

2015/06/22 11:47

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 ロジクールは、テレビに接続したPCの操作に適したワイヤレスキーボード「ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400 Plus」(K400p)を6月25日に発売する。価格はオープンで、ロジクールオンラインストアでの税別価格は5630円。

ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400 Plus

 無線通信には、「ロジクールアドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジー」を使用し、遅延や他の無線機器との干渉を心配する必要はない。動作距離が最大10mで、テレビから離れたソファでリラックスしながら、動画やウェブサイト、ブログ、チャットなどを楽しめる。

 本体は薄型・軽量ながら、通常のPC用キーボードに近い84キー日本語配列を実現した。また、マルチタッチ対応タッチパッドを備えており、ズームやスクロールの直感的な操作を可能にする。なお、キーとタッチパッドは「Logicool Optionsソフトウェア」で設定できる。

 対応OSは、Windows 10/8/7、Chrome OS、Android 5.0以降。電源は単3形乾電池×2本で、電池寿命は最大18か月。

PR

この記事の写真


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング