ページの先頭です。


日本のスマホを変える「TONE」、東北地方に初上陸

2015/05/28 18:21

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 スマートフォン「TONE」の販売を中心としたフランチャイズパッケージ「TSUTAYA mobile」の展開を進めているトーンモバイルとCCCモバイルは、東北地方一号店として「MORIOKA TSUTAYA」でのモバイルサービスの提供を5月30日から開始する。

 「TONE」は、カルチュア・コンビニエンス・クラブが5月15日に東京・渋谷のSHIBUYA TSUTAYAで販売を開始した新しいモバイルサービス。特許を基幹とした独自製品の開発から、販売までを統合して展開することで、シンプルで誰にでも安心なサービスの提供を実現した。

 料金プランは1種類のみの月額料金は1000円(端末料金込みで月額2000円)で、NTTドコモの回線をパケット使い放題で利用できる。端末の料金や毎月の利用料金がすべてTポイントに還元されるとともに、TSUTAYAでCDやDVDを毎月1枚無料でレンタルでき、レンタルのTポイントが毎回10倍になるなど、さまざまなサービスを提供する

 新たに出店する「TSUTAYA mobile」は、MORIOKA TSUTAYAの入口付近の小部屋をそのままモバイルゾーンに改装し、最大級の売場面積に端末の展示台や入会受付カウンターを設置し、ケースやイヤホンなども多数販売するなど、トータルなモバイルサービスを提供する。このほか、書棚にはスマートフォンやIT機器関連の本を並べるなど、書店との融合も行う。

 出店先のMORIOKA TSUTAYAは、本・雑誌、映画、音楽、ゲーム、文具、雑貨、おもちゃ、携帯電話などを取り扱い、知育玩具を扱う「ボーネルンド」の専門ショップや、幼児教室「コペル」など、ワークショップやイベントを通して地域住民に親しまれるとともに、東北最大級の70万冊の書籍・雑誌を取り揃える。

 今後は、6月に「TSUTAYA 天神駅前福岡ビル店」、「TSUTAYA あべの橋店」、「TSUTAYA 横浜みなとみらい店」、「TSUTAYA 池下店」、7月に「TSUTAYA 札幌琴似店」、「TSUTAYA 宇多津店」、「TSUTAYA 枚方駅前本店」、「TSUTAYA 北千住店」での展開を予定する。

PR


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング