ページの先頭です。


「イオンスマホ」がファミリー向け割安プラン、データ通信容量をシェアできるオプション開始

2015/04/21 16:50

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 イオンリテールは、SIMロックフリースマートフォンと通信プランをセットにした「イオンスマホ」誕生1周年記念企画として、高速データ通信容量を家族でシェアできる「シェアSIMカード追加オプション」の提供を開始した。

「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン(音声通話オプション付)の新規ユーザー向けオプションサービスとして提供

 税別月額1650円の「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン(音声通話オプション付)を新規で契約したユーザー向けに、オプションで提供するサービス。音声通話付きのSIMカードを、税別1200円で最大2枚まで追加できる。

「ARROWS M01」など4機種が対象

 データ通信容量6GBを家族3人でシェアする場合の通信サービス料金は、家族合計で税別4050円。一人あたり月間2GBを1350円で利用することができる。対象の端末は、「KYOCERA S301」「ARROWS M01」「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2」「geanee FXC-5A」。

PR

この記事の写真


おすすめの関連記事

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング