ページの先頭です。


デルから10インチのタブレット端末、WindowsモデルとAndroidモデルの2機種

2015/02/26 13:24

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 デルは、「Dell Venueシリーズ」初の10.1インチのタブレット端末として、Windows搭載タブレット端末「Dell Venue 10 Pro」と、Android搭載タブレット端末「Dell Venue 10」の2機種を、4月下旬に発売する。なお、2月27日からは、Amazon.co.jp、ヨドバシカメラとヨドバシ・ドット・コムで先行予約を受け付ける。

Dell Venue 10 Pro

 「Dell Venue 10 Pro」「Dell Venue 10」ともに、CPUにインテルAtom Z3735Fを採用し、2GBのメモリを搭載する。無線通信機能は、IEEE802.11n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。Miracastに対応する。また、別売のワコム製スタイラスペンにも対応する。

 「Dell Venue 10 Pro」は、2GBのメモリ、Microsoft Office 2013 Home & Businessを搭載する。インターフェースは、USB2.0×1、Micro HDMI出力×1基などを備える。また、マルチアングルができるキーボードが標準で付属する。OSはWindows 8.1 with Bing 32ビット。重さは1.3kg。

 ラインアップは、「WiFi スタンダードモデル」「WiFi ハイエンドモデル」「LTE SIMフリーモデル」の3モデル。

 「WiFi スタンダードモデル」は、タッチパネル対応10.1インチ液晶ディスプレイ(解像度1280×800)、ストレージに32GBのeMMC SSDを搭載する。税別価格は4万2980円。

 「WiFi ハイエンドモデル」は、タッチパネル対応10.1インチ液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、ストレージに64GBのeMMC SSDを搭載する。税別価格は4万6980円。

 「LTE SIMフリーモデル」はLTE対応モデルで、タッチパネル対応10.1インチ液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、ストレージに64GBのeMMC SSDを搭載し、GPS機能を備える。税別価格は5万6980円。

Dell Venue 10

 「Dell Venue 10」は、タッチパネル対応10.1液晶ディスプレイ(解像度1920×1200)、2GBのメモリ、ストレージに32GBのeMMC SSDを搭載する。インターフェースは、USB2.0×1、Micro HDMI出力を備える。OSはAndroid 5.0で、重さは656.9g。

 ラインアップは、「WiFi モデル」「LTE SIMフリーモデル」の2モデル。税別価格は「WiFi モデル」が3万6980円、LTEに対応し、GPS機能を備える「LTE SIMフリーモデル」は4万5980円。

PR

この記事の写真


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング