ページの先頭です。


エルモのホームセキュリティ用カメラ「QBiC CLOUD CC-1」、クラウド録画サービスに対応

2015/01/21 11:35

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 エルモとセーフィーは、スマートフォンで手軽に自宅や店舗などを遠隔から見守ることができるホームセキュリティ用カメラ「QBiC CLOUD CC-1」の予約販売を、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で開始した。税別価格は1万9800円。

QBiC CLOUD CC-1

 クラウド録画の見守り・防犯カメラサービス「Safie」に対応したスマートなホームセキュリティカメラシステム。カメラはエルモが供給し、クラウド録画のプラットフォームはセーフィーが運営・供給する。

 カメラ本体は小型・軽量で、IPX4相当の防水設計なので屋外にも置くことができる。据置きに加えて、天井や壁面にも設置できる。クラウドサーバーと接続することで、カメラのライブ映像やクラウドサーバーに録画した映像をスマートフォンから確認できる。

 HDの高画質撮影に対応。水平画角140°、対角170°でF2.0と明るい広角レンズと、高感度の4MピクセルCMOSセンサを搭載する。ズームはデジタル8倍。撮影した映像は、暗号化の後にIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANで転送し、1Mbpsの回線速度で1秒あたり30コマのスムーズな動画を配信する。

 動体検知(モーションディテクション)機能は、-10~40°で動作。赤外線LED(ナイトビジョン)によって夜間撮影も可能で、スマートフォンとカメラをインタラクティブに使用できるマイクやスピーカーを搭載する。

 サイズは幅70×高さ105×奥行き70mmで、重さは184g。

 クラウド録画の見守り・防犯カメラサービス「Safie」は、簡単な設定でiPhoneやPCなど、さまざまな機器でライブ映像のモニタリングや録画サービスを利用できる。動画のシェア視聴もでき、5月にはAndroidに対応する予定。

 最高水準の暗号化とイベント発生時の携帯端末への通知サービスなどを提供。カメラのライブ映像は無料で視聴できる。HD画質で7日間保存するクラウドモニタリング・録画サービスの月額料金は、税別980円。

PR

この記事の写真


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング