ページの先頭です。


LG、国内初の曲面型ウルトラワイド液晶ディスプレイを発売、4K対応モデルも

2014/10/31 17:32

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 LGエレクトロニクス・ジャパンは、液晶ディスプレイの新モデルとして、曲面型パネルを採用した34インチの「34UC97-S」を10月30日に、4K対応で31インチの「31MU97-B」を11月中旬に発売する。価格はオープン。

曲面型ディスプレイが日本上陸

内にカーブする曲面パネルを採用した「34UC97-S」



 「34UC97-S」は、画面に向かって左右両側が内にカーブしたパネルを採用した曲面型モデル。画面を曲面にすることで視覚移動を最小にして、中央から端に視点を移したときに発生する目のピント調節の負担を軽減する。

曲面型ディスプレイ「34UC97-S」

 画面サイズは34インチで、アスペクト比は21:9のウルトラワイド仕様。最近増えているシネマスコープ(シネスコ)サイズの映画作品などを、上下の黒帯なしで画面いっぱいに再生する。IPSパネルは、どの角度から見ても色合いの変化が少なく、自然で鮮やかに発色する。

 米Wavesの音声ツール「MaxxAudio」と7W+7Wの大容量スピーカーで、深みのある高音質サウンドを楽しめる。このほか、眼精疲労の原因になるフリッカー(ちらつき)やブルーライトを抑えるモードによって、長時間使用の疲労を軽減する。

 最大表示解像度は3440×1440ドット、輝度は300cd(カンデラ)、コントラスト比は最大500万:1。視野角は垂直/水平とも178°で、応答速度は5ms/秒。インターフェースはDisplay Port×1、HDMI×2(MHL×1)、Thunderbolt2×2、USB 3.0(Up×1/Down×3)、ヘッドホン×1。税別実勢価格は13万2000円前後の見込み。

DCI規格に準拠した31インチの4Kディスプレイ



 「31MU97-B」は、デジタルシネマの国際基準DCI(Digital Cinema Initiatives)規格に準拠した4K対応ディスプレイ。通常の3840×2160ドットの4Kディスプレイよりも若干横長で、表示解像度は4096×2160ドット。DCI規格で作製したデジタルシネマ映像を上下に黒帯を生じることなく、全画面表示する。

4K対応ディスプレイ「31MU97-B」

 10bit表示の自然で鮮やかな色表現のIPSパネルを採用し、AdobeRGB 99.5%以上の色域表示に対応。印刷物に近い色合いで表示する。また、DCI規格のDCI-P3の色域も97%達成したほか、医療向けのDCM(DICOM)のカラーガンマ値にも対応する。

 輝度は320cd、コントラスト比は最大500万:1。視野角は垂直/水平とも178°で、応答速度は5ms/秒。インターフェースはDisplayPort×1、Mini DisplayPort×1、HDMI×2。税別実勢価格は13万2000円前後の見込み。

PR

この記事の写真


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング