ページの先頭です。


ソニー、BDレコーダーで受信した番組を外出先で視聴、BDレコーダーへの機能追加と専用アプリのアップデートで

2014/03/25 16:04

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 ソニーは、2013年秋以降に発売したBD(ブルーレイディスク)レコーダーに「外からどこでも視聴」機能を追加するとともに、Android/iOS用アプリ「TV SideView」をアップデートした。これによって、国内で初めて、BDレコーダーで受信した放送中のテレビ番組や録画番組をインターネット経由で外出先のモバイル端末で視聴できる外出先視聴機能を提供する。

「外からどこでも視聴」の利用イメージ

「外からどこでも視聴」の利用イメージ

 「TV SideView」に新たに追加した「外からどこでも視聴」機能によって、アプリの番組表から見たい番組を選ぶだけで、自宅のBDレコーダーで受信している地上デジタル放送/BSデジタル放送に切り替えて視聴できる。画質モードはハイビジョン画質を含む3種類を用意し、通信状態に合わせて画質を調整できる。

 メニュー画面から「録画番組リスト」を選択すると、BDレコーダーに録画したテレビ番組情報の一覧を表示。見たい番組を選んで、インターネット経由で再生できる。BDレコーダーの内蔵HDDに録画した番組の視聴だけでなく、BDレコーダーに接続した外付けHDDに録画した番組の視聴にも対応する。

 「外からどこでも視聴」機能に対応したアップデートは、3月25日、Android版から提供。4月下旬には、iOS版にも「外からどこでも視聴」機能を追加する。Android版/iOS版ともにDLNA視聴機能「家じゅうどこでも視聴」や番組持ち出し機能「ワイヤレスおでかけ転送」、リモート録画機能「外から録画予約」を搭載する。対応OSは、Android 4.0.3以降、iOS 6.0以降で、価格は500円。

 BDレコーダーの対応機種は、「BDZ-ET2100」「BDZ-ET1100」「BDZ-EW1100」「BDZ-EW510」「BDZ-E510」(「BDZ-E510」は録画番組の視聴のみ対応)。外出先視聴機能を利用するには、3月25日に提供を開始したデジタル放送ダウンロードによるアップデートが必要。

PR

この記事の写真


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング