ページの先頭です。


ドコモ、スマートフォンなどでいつでも愛犬の様子を確認できる「ペットフィット」開始

2014/03/12 18:23

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 NTTドコモは、3月13日、愛犬向けサービス「ペットフィット」の提供を開始する。同時に、専用端末「ペットフィットタグ 01」「ペットフィットステーション 01」を発売し、「ペットフィット」のサービスサイトを閲覧・利用できるAndroid向けアプリをリリースする。

「ペットフィット」のポータルサイト

「ペットフィット」のポータルサイト

 「ペットフィット」は、愛犬にタグを装着することで、「寝ている」「走っている」などの愛犬の様子や周辺温度を計測してクラウド上へ送信・蓄積し、スマートフォンやパソコンなどから、いつでも愛犬の様子を確認できるサービス。3G通信機能を搭載した専用端末を利用したペット向けサービスとしては国内初。獣医師の監修によるコメントや「ふれあいプログラム」などの健康管理サービスも利用できる。

 愛犬に装着するペットフィットタグと自宅などに設置するタグの充電台を兼ねたペットフィットステーションは、Bluetoothで接続。この接続が一定時間途切れた場合には迷子になったと判断し、事前に指定したメールアドレスに通知するとともに、タグに搭載したGPSによって愛犬の居場所を確認できる。

専用端末のペットフィットタグ 01とペットフィットステーション 01

専用端末のペットフィットタグ 01(左)とペットフィットステーション 01

 「ペットフィット」専用アプリは、Android版に加え、準備が整い次第、iOS版も提供する予定。対応OSは、Android 4.0.0以降、iOS 7.0.0以降。Google Play、App Storeからアプリをダウンロードして端末にインストールし、初回登録を行うと利用できる。

 「ペットフィット」の利用条件は、生後7か月以上で体重1kg以上の犬。契約プランは、75MB分の通信料を消費するまで、または最大365日間使える前払い方式の「プリペイドデータプラン 75MB」。専用端末は、ドコモ取扱店とドコモオンラインショップで販売する。動物病院やペットショップなどでも、販売取次ぎを予定している。

 利用料金(税別)は、初回契約時が事務手数料、端末代を含めて2万5900円、契約更新時は7500円。内訳は、事務手数料が2000円、端末代が1万6400円(ドコモオンラインショップ価格)、「プリペイドデータプラン 75MB」が通信料5100円、付加機能使用料2400円の計7500円。「docomo ID」と携帯電話事業者のドメインメールアドレスがあれば、ドコモの契約者でなくても利用できる。

PR

この記事の写真


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング