ページの先頭です。


ビックカメラ、SIMフリースマートフォン「freetel」と「BIC SIM」同時購入キャンペーン、初期設定が無料に

  • twitterでつぶやく

2013/12/20 11:27

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
    • newsing it!
    • Buzzurlにブックマーク
    • Livedoor クリップに追加
    • この記事をChoix!
    • イザ!ブックマーク
 ビックカメラは、プラスワン・マーケティングのSIMフリースマートフォン「freetel(フリーテル)」と、ビックカメラオリジナルSIMカード「BIC SIM(ビックシム)」を同時購入したユーザーを対象に、通常1500円の初期設定費用を無料にするか、「BIC SIM」の初期費用3150円を半額にするキャンペーンを、12月24日~12月31日の期間限定で実施する。

「freetel」と「BIC SIM」同時購入キャンペーン

「freetel」と「BIC SIM」同時購入キャンペーン

 「freetel」は、CPUにSC7710を採用し、3.5インチ液晶ディスプレイ(解像度480×320)、512MBのメモリ、8GBのmicroSDカードを搭載。OSはAndroid 4.1.2。サイズは幅61.5×高さ116.5×奥行き11.3mmで、重さは約113g。カラーは、ブラック、ホワイト、ピンク、グリーンの4色。価格は1万2800円。

 「BIC SIM」は、データ通信量が月間500MBの「ミニマムスタートプラン」、月間2GBの「ライトスタートプラン」、月間2GBのデータ通信を最大3枚のSIMカードに分けて使える「ファミリーシェアプラン」の3種類のプランを用意する。

 通信速度は下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbpsで、月間通信料の上限を超えた場合は、上り・下りとも200kbpsに通信速度を制限する。

 月額料金は、「ミニマムスタートプラン」が945円、「ライトスタートプラン」が1596円、「ファミリーシェアプラン」が2688円で、「ファミリーシェアプラン」でSMS対応SIMを追加した場合には、1枚あたり147円を加算する。SIMパッケージの価格は3150円。

 キャンペーンによる初期設定無料サービスは、「らくらくスマホサポート」を実施している池袋本店/池袋本店パソコン館/有楽町店/新宿西口店/新宿東口店(ビックロ)/赤坂見附駅店で提供する。

「BIC SIM×SIMフリー端末」コーナー(イメージ)

「BIC SIM×SIMフリー端末」コーナー(イメージ)

 ビックカメラでは、今後SIMフリー端末が増えていくと想定し、全店(池袋東口カメラ館、アウトレット店舗を除く)に、SIMフリー端末と「BIC SIM」を1か所にまとめた「BIC SIM×SIMフリー端末」コーナーを設置する。
  • twitterでつぶやく

PR

この記事の写真

Twitter上でニュースを配信!

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング