ページの先頭です。


ソフトバンクモバイル、「iPhone 5s/5c」の価格を発表、5cの16GBモデルに購入サポート

2013/09/14 09:24

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 ソフトバンクモバイルは、アップル製スマートフォン「iPhone 5s」「iPhone 5c」を9月20日に発売する。発売に先立ち、端末価格などの詳細を発表した。

ソフトバンクモバイルの「iPhone」紹介ページ

ソフトバンクモバイルの「iPhone」紹介ページ

 「iPhone 5s」は、「iPhone 5」の後継機で、デザインはそのままに、基本性能を強化した。指でホームボタンに触れるだけでロックを解除できる指紋認証センサ「Touch ID」を搭載する。容量は16/32/64GBの3種類。カラーは、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色。
 
 「iPhone 5c」は、カラフルなポリカーボネート製ボディの新モデル。「Touch ID」は搭載していない。容量は16/32GBの2種類。カラーはブルー、グリーン、ピンク、イエロー、ホワイトの5色。ともに、LTEサービス「SoftBank 4G LTE」に対応する。  
 
 現金販売価格は、「iPhone 5s」の16GBモデルが6万8040円、32GBモデルが7万8120円、64GBモデルが8万8200円、「iPhone 5c」の16GBモデルが5万2920円、32GBモデルが6万3000円。機種ごとに一定金額を最大24か月間割り引く「月月割」を適用した場合の実質負担額は、MNP・新規契約の場合、「iPhone 5s」の16GBモデルが0円、32GBモデルが1万320円(430円×24回)、64GBモデルが2万640円(860円×24回)、「iPhone 5c」の16GBモデルが0円、32GBモデルが4800円(200円×24回)。
 
 「月月割」の割引金額は、それぞれ容量と契約種別によって異なり、機種変更の場合、実質負担額は、「iPhone 5s」の16GBモデルが1万4160円(590円×24回)、32GBモデルが2万4480円(1020円×24回)、64GBモデルが3万4680円(1445円×24回)、「iPhone 5c」の16GBモデルが3240円(135円×24回)、32GBモデルが1万4160円(590円×24回)と、同じ容量のMNP・新規契約より高くなる。  
 
 料金プランは従来と同じ。データ通信を月7GBまで使い放題できるフラット型パケット定額サービス「パケットし放題フラット for 4G LTE」は月額5460円(通常料金から最大2年間、525円割り引く「4G LTE 定額プログラム」適用時。3年目以降5985円)で、月額980円の基本使用料「ホワイトプラン(i)」、月額315円の「S!ベーシックパック(i)」とあわせ、月額6755円から利用できる。

「iPhone 5s」の月々の支払いイメージ

「iPhone 5s」の月々の支払いイメージ

 

「iPhone 5c」の月々の支払いイメージ 

「iPhone 5c」の月々の支払いイメージ


 月額980円の基本使用料が2年間無料になるMNP向けキャンペーン「バンバンのりかえ割」を継続して実施する。さらに、新規契約またはMNPで「iPhone 5c」の16GBモデルを購入し、指定のプランに加入して申し込むと、「iPhone 5c 購入サポート」として、毎月の利用料金から10か月間、1000円ずつ割り引くかたちで1万円キャッシュバックする。なお、「バンバンのりかえ割」「iPhone 5c 購入サポート」は、特典として、それぞれソフトバンクポイント2万4000ポイント、ソフトバンクポイント1万ポイントプレゼントを選ぶこともできる。

 9月20日から、機種変更向けキャンペーン「かいかえ割」の対象機種にiPhone 5s/iPhone 5cを追加し、内容を拡充。通常はパケット定額料1年間4410円または基本使用料1年間0円のところ、学生に限り、それぞれ適用期間を2年間に延長する。キャンペーン期間は2013年12月1日まで。このほか、9月20日に開始する「残債無料キャンペーン」や「スマホ下取り割」「スマホファミリー割」「スマホBB割」などを併用すると、通常より安くなる。

PR

この記事の写真


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング