ページの先頭です。


ユニデン、ワイヤレスカメラ・モニタセット「WCM70000」シリーズ、コンセントに差すだけでワイヤレス接続

  • twitterでつぶやく

2012/08/01 12:52

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
    • newsing it!
    • Buzzurlにブックマーク
    • Livedoor クリップに追加
    • この記事をChoix!
    • イザ!ブックマーク
 ユニデンは、コンセントに差すだけでワイヤレス接続できるデジタルワイヤレスカメラ・モニタセット「WCM70000」シリーズを、8月上旬に発売する。

接続イメージ

 液晶モニタとカメラ間の配線を無線化し、電源があればどこにでも簡単に設置できるカメラとモニタのセット。無線方式は、秘匿性にすぐれ、安定した映像表示のデジタル周波数ホッピング方式を採用。カメラと7型液晶モニタをコンセントに差すだけで、ワイヤレスで接続できる。カメラ4台の映像を同時に表示する4分割表示に対応。カメラにはマイクを搭載し、モニタで音声を聞くこともできる。

 外部AV出力でテレビなどに接続し、大画面で視聴できる。モニタとPCを付属のケーブルで接続すれば、PC上で映像の視聴・録画機能が使用できる。

「WCM70001」(左)と「WCM70112」

 屋外用、屋内用カメラともに、画素数は30万画素。屋外用カメラは、IP44防沫形の防水性能を備える。屋内用カメラは充電式で、ベビーモニタ、ペットモニタとしてなど、必要な場所に移動して使用できる。暗くなると自動で赤外線を照射して暗闇でも視認できる「ナイトビジョン」機能で、屋外用は約5~8m、屋内用は約5m先まで見ることができる。

 直販サイトでの価格は、モニタ+屋外カメラ1台の「WCM70001」が2万9800円、モニタ+屋外カメラ2台+屋内カメラ1台の「WCM70112」が4万7800円。

 サイズは、屋外用カメラが幅約64×高さ42×奥行き164mmで重さが約240g、屋内用カメラが幅約60×高さ115×奥行き19mmで重さが約105g、7型液晶モニタが幅約223×高さ145×奥行き36mmで重さが約510g。
  • twitterでつぶやく

PR

この記事の写真

Twitter上でニュースを配信!

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング