ページの先頭です。


RIM、タッチパネルを採用した「BlackBerry Bold 9900」、女性にもアピール

2012/03/23 12:41

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 リサーチ・イン・モーション・ジャパン(RIM)は、3月22日、NTTドコモ向けスマートフォン「BlackBerry Bold 9900」を発表した。発売は3月中の予定。

BlackBerry Bold 9900

 「BlackBerry」としてタッチパネルを初めて採用し、QWERTY配列のキーボードとタッチ操作でアプリケーションソフトを操作できる。タッチパネルはVGA液晶で、最大60フレーム/秒のレンダリングとスムーズなタッチ操作を実現する「Liquid Graphics」技術を採用。高精細な画像・映像をストレスなく映し出す。

 OSは最新の「BlackBerry OS 7.1」で、1.2GHzのCPUを搭載した。カメラは500万画素で、3Gでの待受時間は約280時間。サイズは高さ115×幅66×厚さ10.5mmで、重さは130g。メッセージング機能のBlackBerry MessengerやFacebook、Twitterなどのアプリを搭載する。

「フラッグシップモデル」と今回の新機種を表現した小林盛人担当部長

 発表会で、小林盛人マーケティング部担当部長は「『BlackBerry』は全世界で累計1億8000万台を出荷し、ユーザー数は7500万人にも上る。ソフトの開発者は40万人存在し、BlackBerry App Worldでのダウンロード数は20億回を超えた」と、世界での販売実績をアピールした。

 また、ターゲットについては「『BlackBerry』は一部の男性ビジネスマンだけが使っているイメージがあるが、決してそうではない。多くの学生や女性も使っている。仕事にもプライベートにも、誰でも利用できるスマートフォンだ。多くの人に使ってもらえるように広く告知していきたい」と語り、日本でのユーザー層の拡大へ意気込みをみせた。

ゲストとして登場したモデルの平子理沙さん

 発表会に登場したモデルの平子理沙さんは、「海外の友だちには、『BlackBerry』のユーザーが多い。クールなデザインで、持っているだけでステータスが上がる感じ」とPRした。

PR

この記事の写真


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング