ページの先頭です。


インサイト・プラス、iPhone用ポイントカードアプリ「PoiCa」、バーコードをレジで提示

2012/03/15 15:11

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 インサイト・プラスは、3月15日、ポイントカードを電子化してスマートフォンに登録し、買い物の際にレジでバーコードを提示して利用する日本初のサービス「PoiCa(ポイカ)」を開始した。App StoreでiPhoneアプリ「PoiCa」を無償提供する。

「PoiCa」の画面と利用イメージ

 家電量販店やスーパーマーケットなど、全国6000以上の店舗が採用する13桁のバーコードを用いたポイントカードに対応。7月をめどにAndroid向けアプリのリリースを予定し、Windows Phoneへの対応も計画している。

 ユーザーは、ポイント残高や有効期限の確認、クーポンなど、さまざまな情報を取得できる。企業は、ポイントカードを通じてメッセージやクーポンなどを配信する効果的なマーケティング活動ができ、さらに原則として既存のPOSレジをそのまま使えるという利点がある。

 今後、対応するバーコードの種類を拡大するとともに、磁気ストライプカードやNFC通信を用いたポイントカードへの対応など、対応カードを増やしていく予定。また、航空マイレージやクレジットカードポイント、携帯電話会社のポイントなど、対応ポイントサービスの拡大も予定しており、年内に国内で1万店舗以上のポイントカードに対応する。

 ポイントカードを登録したユーザーを対象に、登録したカードのポイントをプレゼントするキャンペーンを定期的に実施する予定で、第一弾は4月上旬に発表する。店舗に対しては、ASPサービスとして売り上げや来店に比例した成果報酬型のポイントプログラムやスタンプカードのソリューションの提供を8月に開始する予定。

・「PoiCa」のダウンロード

PR

この記事の写真


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング