ページの先頭です。


2010年を振り返るデジタル一眼ランキング 「ミラーレス一眼」が市場に定着

2010/12/28 19:54

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 2010年、レンズ交換式デジタルカメラ(デジタル一眼カメラ)市場は、「BCNランキング」の前年同月比で販売台数・金額ともに2桁増で好調に推移した。また、パナソニックやオリンパス、ソニーの「ミラーレス一眼」が市民権を得た年でもあった。今年、人気を集めたモデルは何だったのか。10年1月1日-12月22日の日次データを合算したシリーズ別の売れ筋をみていこう。なお、機種のカラーバリエーションや付属レンズの違いなどは合算して集計した。

 1位を獲得したのは、キヤノンが2010年2月に発売した初級機「EOS Kiss X4」。販売台数シェアは13.6%だった。エントリーモデルにも関わらず、撮像素子には有効約1800画素のCMOSセンサ、常用ISO感度は100-6400というスペックを実現。発売後の月次ランキングは、常に1-3位という人気ぶりだった。

2010年 デジタル一眼カメラ
シリーズ別販売台数シェア トップ20
※集計期間:2010年1月1日-12月22日
順位 メーカー シリーズ・型番 画素数(万画素) 販売台数
シェア(%)
1 キヤノン EOS Kiss X4 1800 13.6
2 ニコン D90 1230 12.4
3 キヤノン EOS Kiss X3 1510 9.2
4 ニコン D5000 1230 7.4
5 パナソニック LUMIX GF1 1210 5.7
6 ソニー NEX-5 1420 5.6
7 ニコン D3000 1020 5.3
8 オリンパス OLYMPUS PENLite E-PL1 1230 5.2
9 HOYA K-x 1240 4.7
10 キヤノン EOS 7D 1800 3.1
11 ソニー NEX-3 1420 2.6
12 ニコン D3100 1420 1.7
13 キヤノン EOS 60D 1800 1.7
14 キヤノン EOS 5D MarkII 2110 1.6
15 パナソニック LUMIX G2 1210 1.5
16 キヤノン EOS Kiss X2 1220 1.5
17 キヤノン EOS 50D 1510 1.4
18 パナソニック LUMIX G1 1210 1.4
19 ソニー α55 1620 1.3
20 オリンパス OLYMPUS PEN E-P1 1230 1.2
※オレンジはミラーレスタイプ
※カラーバリエーションは合算
「BCNランキング」2010年1月1日-12月22日 日次合算<最大パネル>

 2位はニコンの中級機「D90」で12.4%。08年9月に発売のロングセラーモデルだ。APS-Cサイズ相当(23.6×15.8mm)の有効約1200万画素のCMOSセンサやISO 200-3200など、上級機「D300」のスペックを一部踏襲しながら、使いやすいコンパクトなサイズを実現した。

キヤノン EOS Kiss X4

 3位は1位「EOS Kiss X4」の前モデル、09年4月発売のキヤノン「EOS Kiss X3」で9.2%だった。「EOS Kiss X4」が発売した後も、継続して売れ続けた。4位はニコンが09年5月に発売した初級機「D5000」で7.4%。「D60」の後継機で、同社のデジタル一眼レフカメラとして初めてロー/ハイアングルの撮影がしやすいバリアングル液晶を搭載し、使い勝手がいい。

ニコン D90

 5位は09年9月に発売のパナソニック「LUMIX GF1」で5.7%。マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した「Gシリーズ」の一つだ。ボディ内のミラーとその駆動部をなくした「ミラーレス一眼」と呼ばれるタイプ。シェルホワイトやアーバンレッドなど5色のカラーバリエーションで、女性を中心に受け入れられた。

キヤノン EOS Kiss X3

 ミラーレス一眼は、パナソニックやオリンパスに加えて、6月にソニーが市場に参入したことで市場が活気づいた。10年1-11月のミラーレスタイプの構成比は7月がピークで、販売台数33.6%、販売金額28.9%だった。その後、若干勢いを落とすものの、11月でも台数30.4%、金額22.1%と存在感を示している。

ニコン D5000

 デジタル一眼カメラの売れ筋トップ10では、5位のパナソニック「LUMIX GF1」に加えて、6位にソニー「NEX-5」、8位にオリンパスイメージング「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」が入った。ミラーレス一眼は小型・軽量で扱いやすく、主にデジタル一眼の初心者に人気を集めた。また、従来のデジタル一眼とは異なる華やかな色やレトロなデザインを採用するモデルが多く、女性カメラユーザーの心を捉えた。

パナソニック LUMIX GF1

 メーカー別の動きでは、キヤノンとニコンの2強が続いている。11月はキヤノンが販売台数シェア30.8%で1位、ニコンは27.7%で2位だった。しかし、この一年で動きが目立ったのは、6月以降、継続して3位につけているソニーだ。ソニーはミラーレス一眼が好評だったことから、6月に19.4%まで占有率を拡大。その後も10%台後半から20%台前半で推移し、11月は16.5%だった。

 現在、キヤノンとニコンはミラーレス一眼を発売していないが、11年、もしこの2社が参入すれば、ミラーレス一眼の市場構造が変化し、勢力図も一変しそうだ。(BCN・井上真希子)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などのPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割をカバーしています。

PR

この記事の写真

  • キヤノン EOS Kiss X4
  • ニコン D90
  • キヤノン EOS Kiss X3
  • ニコン D5000
  • パナソニック LUMIX GF1

ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング