ページの先頭です。


エプソン、「Colorio」新製品、「リビングに置きたい」と黒木メイサさん

2010/09/02 18:33

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 セイコーエプソンは、9月2日、プリンタ「Colorio」の新製品として、インクジェットプリンタ6モデルとフォトプリンタ2モデルを、9月15日から順次発売すると発表した。テレビCMのキャラクターには役所広司さんと黒木メイサさんを起用し、9月15日から放映する。

テレビCMに登場する役所広司さんと黒木メイサさん

 インクジェットプリンタは、複合機5モデルと単機能機1モデルをラインアップ。上位モデル「EP-903F」「EP-903A」「EP-803A」は無線LANに対応し、ワイヤレスでPCと接続して印刷できる。前面には液晶画面を搭載し、ボタンを点灯して操作手順を知らせる「カンタン LED ナビ」機能を備える。いずれも前面から給紙やインク交換ができるなど、操作性を追求した。

 「EP-903F」「EP-903A」「EP-803A」の主な仕様は、印刷の解像度が5760×1440dpi、インクには6色独立型インク。「EP-903F」「EP-903A」には、オートシートフィーダー機能を備える。カラーはブラック。「EP-803A」はブラックのほか、ホワイトも揃える。

Colorio EP-903F

 中位モデル「EP-703A」は、無線LAN非対応。インクは6色独立型インクを使用している。給紙は背面から行う。一方、「PX-503A」は無線LANに対応し、前面から給紙できる。インクには4色独立型インクを採用した。また、コピーやスキャナ機能を省いた単機能機「PX-203」は、4色独立型インクを装備している。印刷の解像度は3モデルともに5760×1440dpi。カラーは、「EP-703A」がブラック、「PX-503A」「PX-203」はホワイト。

Colorio PX-203

 直販サイトでの価格は、「EP-903F」が4万4980円、「EP-903A」が3万9980円、「EP-803A」が3万980円、「EP-703A」が2万4980円、「PX-503A」が2万2980円、「PX-203」が1万7980円。

宛名達人 E-810

 PCがなくても、本体だけで写真や、年賀状などのはがきを作成・印刷することができるフォトプリンタ「Colorio me」では、キーボードが付属する「宛名達人 E-810」と、シルバーとピンクを揃える「E-340」をラインアップする。「宛名達人 E-810」は、モニタに7型液晶を備え、プリンタとして使わないときは、デジタルフォトフレームとして活用できる。「E-340」は、従来モデル「E-330」から天板のデザインを変更した。直販サイトでの価格は、「宛名達人 E-810」が5万4980円、「E-340」が1万7980円。

Colorio me E-340

 発表会冒頭の挨拶で、エプソン販売の平野精一代表取締役社長は「新しいColorioは、『プリンター選びで、迷わない』を掲げて訴求する」と製品のコンセプトを語った。

エプソン販売の平野精一代表取締役社長

 発表会には、テレビCMのキャラクター、役所広司さんと黒木メイサさんも登場。役所さんは、「カンタン LED ナビ機能は、僕のようなつい迷ってしまう人間としては、操作するときに助かる」と笑いを誘い、黒木さんは「すっきりして置き場所に迷わないので、ホワイトのモデルをリビングに置きたい」と語った。

PR

この記事の写真


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング