ページの先頭です。


センチュリー、通販サイト「白箱.com」オープン、コストカットで商品格安提供

2010/02/15 19:01

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 センチュリーは、2月15日、バイヤーが仕入れた商品を中間業者を通さずに販売することで、パッケージ装飾や取扱説明書の印刷など、余分なコストを徹底的にカットし、格安で提供する通販サイト「白箱.com(シロバコドットコム)」をオープンした。

「白箱.com」の商品一覧ページ

 「白箱.com」では、中間業者や過剰な管理費、パッケージ装飾、取扱説明書の印刷、過剰なサポート業務などについて、その必要性を検討し、削除・合理化を実施。例えば、これまで海外メーカーの製品を日本メーカーが販売する際には、パッケージを日本向けに作り直したり、取扱説明書を日本語に訳して印刷し直したり、かなりのコストがかかっていた。「白箱.com」は、パッケージは海外版をそのまま使用し、取扱説明書はWebからダウンロードする形式をとる。また、サポートはメールのみの対応など、インターネット通販という特性を生かし、余分なコストを徹底的に省くことで、他店と同等の商品を格安の価格で提供する。配送は無料。

 スタート時は、19インチの地上デジタルハイビジョン液晶テレビを2万4800円、ラップトップテーブルを2480円、500万画素のデジタルビデオカメラを5980円、ポケットサイズのデジタルビデオカメラを1980円、2W+2Wのアクティブスピーカーを1780円で提供する。

 国内外を問わず幅広く商品を取り扱うことで、将来的には数百アイテムの商品展開を目指す。

PR

この記事の写真


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング