ページの先頭です。


キヤノン、A3にも対応するカラーレーザープリンタなど5機種

2009/02/26 17:33

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 キヤノンは2月26日、カラーレーザープリンタ「Satera(サテラ)」シリーズの新製品として、A3対応の「LBP9600C」「LBP9500C」「LBP9100C」と、A4対応の「LBP7200C」「LBP7200CN」を、3月中旬より発売する。

環境性能と操作性を高めたA3対応モデル3機種



 「LBP9600C/9500C/9100C」は、従来機種の高速、高性能、コンパクトなボディを継承しつつ、環境性能と操作性をより高めたA3対応のカラーレーザープリンタ。

 上位モデルの「LBP9600C/9500C」は、カラー/モノクロともに、毎分30枚、「LBP9100C」は同20枚の出力スピードを備える。また、1Wスリープモードを搭載し、待機時間の消費電力を削減できる。

 操作部には従来の1行から5行に拡大し、視認性を高めた「ワイドLCDパネル」を採用。アニメーションで作業手順を分かりやすくガイドすることで操作性を向上させた。価格は「LBP9600C」が24万8000円、「LBP9500C」が19万8000円、「LBP9100C」が13万8000円。

高速出力を実現したA4対応モデル2機種



 「LBP7200C/7200CN」は、コンパクトなボディを継承しながら、高性能化と省エネルギー化を図ったA4対応のカラーレーザープリンタ。従来機種に比べ、カラーで毎分10枚から20枚に、モノクロで同12枚から20枚に印刷スピードの高速化を図った。このほか、待機時の消費電力6Wから4Wへと省エネルギー化を実現した。

 価格は「LBP7200C」が8万9800円、ネットワーク接続機能を搭載した「LBP7200CN」が9万9800円。

PR


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング