ページの先頭です。


バンダイナムコ、ガンダムの声優も体験できる「アフレコ!」

2008/03/27 19:38

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 バンダイナムコゲームスは3月27日、声優が体験できる「アフレコ!」を開発したと発表した。エクシング(土岐高広社長)が展開する通信カラオケ「JOYSOUND」の最上位モデル「Hyper Joy WAVE」専用コンテンツとして提供するもので、夏にもカラオケBOXなどでサービスを開始する予定。

 好きなアニメとシーンを選択し、マイクを使って音声を吹き込むとアニメと音声を合成した映像を視聴できるというしくみ。まず選んだシーンで、セリフ付きの「お手本」が流れ、その後に表示されるセリフに沿って音声を録音する。アレンジしたセリフを吹き込むこともできる。録音した音声は、「Hyper Joy WAVE」に内蔵したHDDに記録するが、1度再生すると収録音声は削除されるという。

 アニメシーンは20-30秒ほどで、最大2人までの音声を録音できる。収録するアニメは幅広い年齢層のユーザーでも楽しめるよう、「母をたずねて三千里」や「機動戦士ガンダムSEED」など新旧の人気タイトルを収める予定。シーンは名セリフ、名シーンをはじめ、掛け合いを楽しめるものを中心に選定する。なお、「アフレコ!」は3月30日まで開催する「東京国際アニメフェア」に参考出品している。

PR


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング