ページの先頭です。


YouTube、歌あり踊りありDJありコスプレありの2周年記念パーティーは大盛況

2007/10/26 15:31

  • 印刷
  • RSS
  • ソーシャルブックマークへ投稿
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークへ登録
 YouTubeは10月25日、共同創業者のスティーブ・チェンCTOが来日、パートナーやコアユーザー向けの感謝パーティーを東京・南青山のClub「Velours」で開催した。チェンCTOがYouTubeの軌跡や誕生秘話を明かしたほか、デジタルハリウッドの幹部が講演、ダンスなどイベントも盛りだくさんの内容で、会場には関係者を含め約100人が詰めかけ、大盛況に終わった。


 チェンCTOは冒頭挨拶で日本語を披露し、YouTube創業した2年前から現在までの軌跡を説明。「2年前の05年1月、友達とのパーティーで、撮影したビデオを共有する術がないことに気付いたのがきっかけ」と創業秘話を明かし、「05年12月の正式オープン時では、1日に300万回ビデオが再生され、今では1日に数億回再生され、数10万種類の新しい動画がアップされている。1分間で7時間分の動画がアップさせており、全ての動画を視聴するのは不可能」と急成長していることを強調した。

 また、「エンタメ(楽しむ)サイトの枠を超え、政治やNPOでも活用されたり、YouTube経由で新しいコミュニティが形成されたりしている」とブレア前英国首相のビデオや人気ビデオ「Free Hug」などを題材に話し、社会貢献活動にも寄与していることを説明した。



 「2年前にはこのような規模に成長するとは想像できなかった。これも全てユーザーのおかげ。感謝したい」と挨拶を終えた。スピーチ後も、チェンCTOは会場に残り多くのユーザーと懇談しイベントを楽しんだ。

 また、日本におけるプロモーション活動を2施策発表。学習院、慶応義塾、成蹊、立教の4大学の「ミスキャンパスコンテスト」と「ミスターキャンペスコンテスト」とタイアップした「PVグランプリ」を開催すると発表した。

 コンテストの参加者が登場するプロモーションビデオ(PV)を、友人や知人に依頼して制作する。ビデオはキャンペーンサイトにアップロードして、各学園祭の当日にグランプリ作品を発表する。グランプリにはデジタルカメラ「CASIO EXILIM Z77」、製作者には「CASIO EXILIM V8」を贈呈する。会場には各大学の「ミスキャンパス」候補者が訪れ、会場に華を添えた。



 2点目は、「感動キャプチャープロジェクト」と題しスペシャルカー「YouTube Movin'Box」が日本各地のスポーツイベントやレジャー施設などに出向き、感動の「瞬間」を撮影するために専任スタッフ「感動キャプチャーズ」が支援する。



 このほか、イベントではデジタルハリウッドの杉山知之・取締役学校長兼学長が登場し「Super YouTuberへの道」と題して講演した。「テーマが大事」や「外国人にも受けるネーミング」など、ポイントごとに適した動画を紹介しながら持論を展開した。



 歌や踊りDJにダンスとさまざまなパフォーマンスが飛び出し、中にはコスプレブロガーも登場するなど、終始にぎやかな雰囲気で会場は盛り上がった。



YouTube=http://jp.youtube.com/

PR


ページトップへ

家電の売れ筋ランキング・製品比較サイト|BCNランキング