部門別受賞企業一覧

メモリカード 部門一覧へ 年度別に受賞企業を見る

これまでの「BCN AWARD」受賞企業およびトップ3です。1位がBCN AWARD受賞企業となります。
本年度(BCN AWARD 2016)の受賞企業はこちら

  • ※表彰対象の部門は年度によって変わります。部門設立前および選考基準に満たなかった年度の受賞企業はありません。
  • ※企業名は受賞時の名称です。一部企業は通称で表記しております。
  1位(シェア) 2位(シェア) 3位(シェア)
AWARD 2016 IOデータ機器(17.6%) トランセンドジャパン(17.5%) SanDisk(15.4%)
AWARD 2015 SanDisk(18.5%) IOデータ機器(16.4%) トランセンドジャパン(13.6%)
AWARD 2014 SanDisk(20.9%) TDK(13.0%) トランセンドジャパン(10.2%)
AWARD 2013 KINGMAX Digital(22.4%) バッファロー(15.0%) SanDisk(13.6%)
AWARD 2012 KINGMAX Digital(20.7%) SanDisk(16.9%) バッファロー(8.0%)
AWARD 2011 SanDisk(20.4%) KINGMAX Digital(15.8%) パナソニック(9.9%)
AWARD 2010 SanDisk(16.9%) 東芝(10.2%) パナソニック(9.6%)
AWARD 2009 SanDisk(19.9%) パナソニック(11.9%) ハギワラシスコム(8.4%)
AWARD 2008 サンディスク(19.4%) 松下電器産業(14.7%) ハギワラシスコム(10.6%)
AWARD 2007 松下電器産業(18.3%) ハギワラシスコム(12.7%) バッファロー(10.6%)
AWARD 2006 松下電器産業(19.1%) ハギワラシスコム(12.7%) ソニー(12.4%)
AWARD 2005 バッファロー(20.7%) I・Oデータ機器(12.7%) 東芝(11.2%)
AWARD 2004 バッファロー(25.9%) I・Oデータ機器(13.9%) サンディスク(12.0%)
AWARD 2003 メルコ(25.6%) I・Oデータ機器(20.2%) サンディスク(15.1%)
AWARD 2002 ハギワラシスコム(22.8%) I・Oデータ機器(22.2%) メルコ(13.7%)
AWARD 2001 ハギワラシスコム(21.7%) メルコ(13.7%) SanDisk(11.8%)
AWARD 2000 ハギワラシスコム(28.3%) メルコ(16.8%) 富士フイルム(14.7%)

※「BCN AWARD 2010」より、それまでメモリカードとして集計していた「SSD」を分離し、「SSD部門」として独立して表彰しています。