BCN AWARDとは

概要

「BCN AWARD」は、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1月~12月)販売台数第1位のベンダーを表彰する賞。選考にあたっては、複数人の学識者からなる認証委員会を設置し、第3者が公正な選考を検証できる仕組みを設けている。

ものを使う人がいますものを売る人がいますものをつくる人がいますいつの時代も私たちは生活の心地よさを求めますその意が新しいものを生みます使う人、売る人、つくる人──私たちは「ものづくりの環」のなかですべての人の心が豊かになることを願っています

目的

「BCNランキング」のPOSデータの年間集計による客観的選考基準によって、各製品別の最優秀ベンダー(メーカー)の功績と努力を讃え、IT業界の発展に寄与することを目的とする。

選考方法・選考基準

弊社とデータ提供契約を締結している全国のパソコン販売店・家電量販店の1年間(1月~12月)のPOSデータを集計し、部門別に販売数量第1位の企業を表彰する。

なお、部門の選考にあたって、「BCNランキング」の集計対象アイテムであっても、弊社が定める下記の基準を満たさない場合は、表彰対象から除外する。

  • (1)該当する製品の1年間の総販売数が、弊社が定めた基準を超えていること
  • (2)製造元もしくは販売元が、正式にサポートを行っているブランド商品が主体であること
  • (3)データ提供店がJANコードによって単品管理を行い、販売台数(本数)が厳密に特定できること

BCN AWARD認証委員会(BCN AWARD2016)

受賞審査が正確な集計データに基づき公正に実施されたことを、有識者の先生方に認証していただく「認証委員会」を設置。認証委員会は以下の5名で構成する。

  • デジタル・メディア評論家 麻倉 怜士 氏
  • 弁護士 土方 恭子 氏
  • 高専プロコン交流育成協会理事長 神沼 靖子 氏
  • サイバー大学教授 前川 徹 氏
  • NPO法人 ITジュニア育成交流協会理事長 高橋 文男 氏
概要
  • 目的
  • 選考方法・選考基準
  • POSデータ提供店
  • BCN AWARD認証委員会